スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幽玄の岩場

DSC06287.jpg


しっとり。水量の多いときにまたお邪魔します。


あっ

ここの滝は冬になったら凍るのでまた一緒に撮りに行こうね~♪



スポンサーサイト
[ 2012/09/26 20:58 ] Waterscape | TB(-) | CM(4)

モノクロームな世界。

DSC05511.jpg

水の動き、煌き、なんとなく好きな感じをイメージ的に。。。


脱却したいなぁ・・・
[ 2012/09/21 21:22 ] Waterscape | TB(-) | CM(2)

秋の報せ

DSC06244.jpg


時間が変われば、滝の色も変わる。

長く同じ場所にいると色んな風情を味わえますね。


というか・・・

もっと撮りたかったんだけど、ここキイロスズメバチが大量に発生していて・・・

危うく刺されるところでした・・・
[ 2012/09/20 21:35 ] Waterscape | TB(-) | CM(2)

夕映えの飛沫

DSC06258.jpg
[ 2012/09/20 21:30 ] Waterscape | TB(-) | CM(2)

夏から秋へ

120902155952.jpg


水際の秋。


ゆっくりと涼しくなっていきますね。



本日5つの記事を書いた。


なんとしても今日で大山の写真をアップし終えたかったで。



次から次へと時間は過ぎていってます。

早く時間を追いかけられるようになりたいな・・・
[ 2012/09/19 21:05 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

自然の悪戯

120902161738.jpg


雷でしょうか・・・


大山の森にて。


[ 2012/09/19 20:44 ] Nature | TB(-) | CM(0)

色彩だまり

120902154005.jpg


落ち葉のたまり場。


PLフィルターでほぼ反射を取り除いての撮影です。


大山、木谷沢渓流にて。
[ 2012/09/19 20:42 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

明神滝。

DSC05326.jpg



本当は・・・

2本滝が流れてるらしい。。。

あまり雨が降ってなかったのでご覧の通りです~。
[ 2012/09/19 20:39 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

植田正治記念写真館

120902134249.jpg

故、植田正治氏の記念写真館

インターネットでいろいろ調べてくだされば分かります。

有名な方ですw


人を物、物を人という風に例えて写真を撮るとてもアーティスティックな方です。

福山雅治のHELLOという曲のジャケ写を手がけてから親交を深めて

福山雅治に写真を伝授した人ですw


120902134136.jpg



僕はその昔、この記念館に入館して感動した記憶があります♪


120902134631.jpg



この田園風景、大山を望む場所に建てるところもまた素晴らしいセンスだと思います。

融合してるかどうかは知りませんけど・・・w



120902135330.jpg



120902134802.jpg



今度、催しがあればまた中に入ってみたいと思います。。。
[ 2012/09/19 20:10 ] Landscape | TB(-) | CM(2)

拝啓、峻嶺大山

120902163258.jpg


ここは南壁。

奥大山スキー場の麓にて。。。


爽秋の中、大山に所々光が当たり、青空、雲の掃け具合、などなど考慮して構図してみました。

本来山の写真は天を詰めるのですが

少しだけ青空の部分を多く入れて秋っぽさを出してみました。

[ 2012/09/18 22:39 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

田の横模様。

120902113305.jpg


良いか悪いかは別。

好きな風景を自分なりに切り取れ。
[ 2012/09/18 22:30 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

稲穂と旅の空

120902121402.jpg


PLフィルター効かせるとかなり濃い空になっちゃった~。
[ 2012/09/18 22:26 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

伯耆大山

120902141736.jpg


大山を西側から。

伯耆富士と呼ばれる所以の場所からの眺望です。。


120902144218.jpg
[ 2012/09/18 22:18 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

団子山。

DSC05974.jpg


海で掘り掘り。

[ 2012/09/15 19:12 ] Nature | TB(-) | CM(2)

大山の魅力。

120902113636.jpg


大山は見る方角によって全然違います。

その風貌は3000メートルを超える山々となんら変わりません。


富士山(静岡、山梨)、立山(富山)、御嶽山(長野、岐阜)、と並ぶ日本四名山に選ばれてるだけのことはあります。

そんなお気に入りの山をいろいろな角度から案内してあげました♪

茅葺屋根の小屋と大山南壁より。。。
[ 2012/09/15 07:49 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

部員と戯れ。

120902072708.jpg

朝のお気に入りの畑にて。。。


Jump!!


120902072720.jpg


[ 2012/09/14 00:02 ] Action | TB(-) | CM(2)

泰然自若たる朽ち木

泰然自若たる朽ち木


難しいタイトルですが・・・

通り抜ける風にも動じず、落ち着いた様子は朽ちてからの再生を信じる自然たちなのだと。

再生森話。

木谷沢渓流で出会ったこの被写体たちがこの旅一番の思い出です。
[ 2012/09/13 23:26 ] Nature | TB(-) | CM(0)

寸光の白樺

120902080437.jpg

朝陽に染まってほんのり赤らめておりました。
[ 2012/09/12 22:29 ] Landscape | TB(-) | CM(2)

生命の流れ・・・

120902154928.jpg



120902154836.jpg


とりあえず・・・

縦と横で。





[ 2012/09/11 22:15 ] Waterscape | TB(-) | CM(7)

高原の朝

120902072234.jpg


やっぱこれですよ。前回のリベンジを今回の大山、蒜山の旅ですることができました!


前回よりも畑の成長で乱雑な絵になってしまったけど・・・

でも僕はこれが結構好きだな~。。。
[ 2012/09/10 21:45 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

高原煙る朝

120902054452.jpg


この日は結構赤く染まってくれて、部員の方たちもめっちゃ満足してくれた。

僕的にはどうってことない出合いだったかもしれないが部員のみんなにとっては

最高の出合いになったと思う。。。

やっぱ

人生観変わるよね~。。。


120902054734.jpg




おまけ↓


120902051852.jpg


常テンション高おなN氏でした。


[ 2012/09/09 08:00 ] Landscape | TB(-) | CM(6)

朝焼けの月

120902053918.jpg


こういう場所では常にきょろきょろしてアンテナを張っておかないとダメね。

[ 2012/09/08 20:00 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

初秋雲海

120902055404.jpg



この後高度を下げて光芒の写真を撮りに降りましたが、ちょっとミスりました。

二兎を追うもの一兎も得ず・・・


次は光芒狙いで高原で待ち構えることを心に誓いましたw



[ 2012/09/07 20:00 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

笠雲の大山

120902043434.jpg


富士山でも笠雲がかかれば雨であったりしますが・・・


この次の日の夕方に雨が降りました。

朝焼けもまぁまぁ綺麗だったし、朝焼けが綺麗だったらその日は雨だとか。

観天望気というのは結構当たるもんだな。。。




おまけ↓


120902043016.jpg


部員の方たちの撮影風景。。。
[ 2012/09/06 21:00 ] Night | TB(-) | CM(6)

白樺の森

120902031226.jpg


もっとたくさん白樺の木があれば難しくなく面白い絵が撮れたんだろうけど

ここではこれが限界かなぁ・・・


120902031650.jpg



[ 2012/09/06 20:00 ] Night | TB(-) | CM(0)

濃霧の高原

120902025236.jpg


さすがに夜も深まると600メートルくらいの標高だと辺り一面真っ白だったよ。。。」
[ 2012/09/06 01:00 ] Night | TB(-) | CM(2)

星の高原

高原の星

やっと現像に取り掛かりました。

日曜日に蒜山、大山近辺をぷらついてきた。

やっぱいつ来てもここはええ感じ。

いろいろな風景に出会うことができる場所。

ここは毎度おなじみ鬼女台からの眺望。。。


[ 2012/09/05 01:50 ] Night | TB(-) | CM(2)

妖精の森

120520151947.jpg


苔生した岩の上に妖精・・・


[ 2012/09/04 22:27 ] Waterscape | TB(-) | CM(2)

干潟の煌き

DSC05939.jpg



[ 2012/09/01 12:46 ] Waterscape | TB(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。