スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真夏の朝霧

DSC01474.jpg

こういう風景は切り取るのが吉。

朝、霧が出てくると本当に身も心もワクワクするものです。

太陽が昇ってくる前は色温度の関係で青くなります。


DSC01483.jpg


太陽が昇ってきましたが

少し光が差し込むには時期早々な感じでしたね。

べたーっとした日本画のような写真になってしまいましたね。

これはこれで好きな風景です。。


岡山シリーズ、その16

↑忘れていたのでアップ。


これで岡山の風景写真は終わります。

最後まで見てくれてありがとうね~。
スポンサーサイト
[ 2012/07/31 20:09 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

シダ群生。

DSC05234.jpg


いつも思うが岩肌から生えてるシダ植物のたくましいこと。

生え方のリズムよさと逆方向の流れをVの構図でまとめてみました。


こういう案は思いつくときには思いつくし、思いつかないときは全く思いつかない。

でも家に帰って現像トリミングした時点で思いつく場合もある。


なので一概にトリミングを否定しているわけではないw

構図のお勉強をするにはもってこいなのだ。



ってことで・・・


岡山シリーズ、その15まで書いてしまった。

まだまだ岡山はあるんだが、とりあえず風景写真だけをざっくり現像してアップしてみました。


今後の現像の参考にするのもいいと思うし、行って実際に肌で感じてみるのもいいと思う。


風景写真は朝と夕方にドラマの時間がある、今じゃデジタルの性能もよくなって夜も撮らなくちゃもったいない時代。

時間を有効に活用するにはそれなりに体力も気力も必要ってわけだ・・・

まぁ若いうちにこういう経験はたくさんしておこうと

思う。。。

それをしまちにもよーく教えておきました。

しまちの本気度はかなり伝わってきました。

すごく頼もしいです。





岡山シリーズ、その15


さかのぼってみてもらえると嬉しいな~

[ 2012/07/31 00:42 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

散りゆく緑。

DSC05224.jpg


意図的に水の色は若干緑かぶりさせてます。



奥の岩に散った緑。

風情とかそういうのではなくてやけに奥の緑が目立ってた。





おきゃ山シリーズ、その14
[ 2012/07/31 00:35 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

岩肌の名瀑

DSC05213.jpg



ここの滝は長時間露光でも高速シャッターでもすごく絵になる場所。

是非一度、足を運んでみてほしいです。

僕は人生で5度ほどここを訪れてます。



おきゃ山シリーズ、その13
[ 2012/07/31 00:32 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

深緑の白布。

DSC05181.jpg


緑も深くなったころ。

新緑の時期はここも観光客は多いが

僕はここの緑の深さはこの滝の荘厳さに合ってるなぁっていつも思ふ。


猿ばっかり撮ってたらしいが滝メインだでよろしくw




岡山シリーズ、その12
[ 2012/07/31 00:29 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

探し物?

DSC05177.jpg



What search shines?



神庭の滝にて・・・




岡山シリーズ、その11
[ 2012/07/31 00:24 ] Nature | TB(-) | CM(0)

水辺のスポット光。

DSC05137.jpg


現像してみるとまぁまぁの出来。


コンテストに出すかどうかは悩み中。

でもたぶん出さないと思う。

先週よりも今週、昨日よりも今日。のペースで自分の写真が変わって行ってます。

選ぶ僕も戸惑うくらい、2週間前の写真に何も感じなかったりします。

これでいいと思う。

新しいものを生み出すには常に行動、常に動いてなきゃいけない。

古いものにスガラナイ姿勢。

N氏の言葉から学びました。

ありがとう。

いつも感謝。



岡山シリーズ、その10
[ 2012/07/31 00:21 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

光浴びる玉垂れ。

DSC05131.jpg



この滝の撮影は本当に難しい・・・

毎度、行く度に挑戦しているが撮影の段階から難しい。

こういう場合、現像はほぼイメージで仕上げる場合もあるということを覚えておこう。


必ずしも撮影画像と一致させる必要はないかなと。

イメージが固まっているならその方向に働きかけるのも手だと思う。



おきゃ山シリーズ、その9
[ 2012/07/31 00:16 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

深緑の木洩れ陽。

DSC05121.jpg


なんちゅうどきつい色。

と思われる方もいると思うが、カメラから出てきた絵に少し手を加えただけです。


流れのある水辺にも奥の被写体の色が反射することを知ったのはつい最近の出来事です。




DSC05123.jpg



こだわり続けることの大切さを身にしみて感じる今日この頃です。


おきゃ山シリーズ、その8
[ 2012/07/31 00:12 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

蒜山高原の大空

DSC05108.jpg


このままどこかに飛んでいきたくなるような大空。

本当に天候に恵まれた一日でした。


にしても標高が高いと雲の動きも一段と激しいです。

これだから高原での撮影は楽しい。。。


やりすぎ禁物ですよ?お姉さんw


おきゃ山シリーズ、その7
[ 2012/07/31 00:07 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

畑の朝

DSC05090.jpg


だいぶ太陽もあがってきて、朝の良い光の状態もそろそろ終わり。

たくさんの被写体に出会うことができて満足しました。




今、たくさんアップしているのは現像でやりすぎてしまうという悩みを持った人に向けてです。

時間がたてばついついやりすぎてしまうものです。

なるべく早い段階で現像してしまうのが吉。


後は同じところで撮ったのなら、とりあえず僕の色を参考にするべし。

そこから自分の色を少し足せばいいと思う。



おきゃ山シリーズ、その6
[ 2012/07/31 00:04 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

光芒

DSC01503.jpg


朝、この場所には絶対立ち寄ろうと思ってました。

鬼女台から車で飛ばし、光を追いかける朝。

光は待ってても来てくれないよ。

自分からしっかりと風景に働きかけることが、よりよい出合いに繋がる・・・


らしい。

誰かの受け売りですwww



岡山シリーズ、その5
[ 2012/07/31 00:00 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

静かなる大山。

DSC05049.jpg


朝の射光線を浴びた大山はとっても清々しい気持ちになれました。

大山に雲がかかってないとか何年ぶりに見たことかwww




岡山シリーズ、その4。
[ 2012/07/30 23:56 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

蒜山三座の朝。

DSC05033.jpg

神が現れそうなほどの静寂でした。


DSC05043.jpg


太陽が顔を出すとたちまち辺りは温かくなっていきます。


しまちはこの旅でいろいろな経験をしました。

本当に写真が好きになったと思います。


そんな感動の出合いを与えてくれた地球に感謝♪


岡山シリーズ、その3。
[ 2012/07/30 23:53 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

鬼女台からの天の川

DSC01462.jpg

ちょっと・・・


構図的にはしまち有利・・・


残念でならんが記録しておきます。

岡山シリーズ、その2。
[ 2012/07/30 23:48 ] Night | TB(-) | CM(0)

丘の夕焼け

DSC01437.jpg

溜まりに溜まってきたので・・・

一気にアップしてしまおうw



DSC04996.jpg



蒜山高原の丘にて

夕陽と出会えるとはまさか思ってなかったよ。

本当にこの旅は感動の連続だった。


岡山シリーズ、その1。
[ 2012/07/30 23:44 ] Landscape | TB(-) | CM(2)

夜明け待つ家族。

DSC01464.jpg


丘の上で夜明けを待ってます。

木々たち。

車を道路脇に止めての撮影。

普段なら通り過ぎてしまう風景もなぜかとまりたくなった風景です。
[ 2012/07/30 20:48 ] Night | TB(-) | CM(0)

玉垂れの滝

どっちがメインだろうか~?w

現像する気なかった写真だが、現像してみるとすこぶるいい感じ☆

DSC05126.jpg

玉垂れの滝は画像の右側です。

ところどころ光が当たってるので極限の露出を追及してます。

やっぱ水辺の写真は露出の勉強になるわぁ・・・

[ 2012/07/28 20:18 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

Beginning of summer

DSC04573.jpg


手前に光が差し込んだ瞬間。胸が高鳴る。

梅雨も終わりごろ、増水した渓谷によって面白い光景に出会えた。
[ 2012/07/27 21:01 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

朽ち木に注ぐ光。

DSC04835.jpg


今悩んでる人。

楽しめばいい。

自分が楽しんだ分だけおのずと結果はついてくるさ~。


この写真ずっと眠ってたけど現像してプリントしてみると、まぁ幻想的。

うちの娘3歳児にきれ~~~って褒められちゃったよwww

深緑のキラキラがたまらんね。
[ 2012/07/26 23:29 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

キセキレイと至近距離で出会う。。。

DSC05205.jpg

例によってノートリミングでw

こんなに近くに来てくれるなんて本当に最高です♪

トリミングなしで撮るのは本当に難しいと思います。

だからこそ野鳥撮りは楽しいのだと教えておきました。

トリミングしちゃうとそこで野鳥撮りの楽しみはなくなります(僕はw)




DSC05193.jpg



作品性はこちらの方が強いかと思います。

押し花のような楓に浮かぶキセキレイっつうことでw



というかようやくあわただしい月末を終えることができました。

約9点の作品をコンテストに応募してみました。

楽しみ楽しみw


[ 2012/07/26 01:48 ] Nature | TB(-) | CM(4)

舞鶴港の夜。。。

DSC01433.jpg
[ 2012/07/25 00:12 ] Night | TB(-) | CM(0)

HA・NA・BI

DSC01683.jpg


DSC01716.jpg


DSC01738.jpg


ぼちぼち花火の季節だなぁ~。

これ撮ったのは一昨年か。

懐かしい~人もいるだろうし、僕の花火写真は初めて見るって人もいるでしょうねw


こんな感じw


遊びがよりよい写真を形成する。

たまには息抜きも必要だぁよwww


[ 2012/07/20 23:06 ] Night | TB(-) | CM(6)

戦う岩。

DSC04782.jpg

戦車のような巨岩に出会いました。

実はしまちのブログに登場してた岩はこれです☆

魅力的に切り取れるようのなるにはまだまだ場数を踏まなきゃいけまへんな~。


しまちブログをみたい読者さんはとりあえずメールプリーズ♪
[ 2012/07/17 23:17 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

日ヶ奥渓谷を超広角で切り取る。

DSC04742.jpg


人それぞれ表現はたくさんあると思いますが

滝を撮りに行ったときまずすることは引いて撮ることです。

引いて超広角レンズで切り取っていきます。

徐々に徐々に近づいて大きく全容を明らかにしていく撮り方をしています。


これはローアングルで滝を点景として捉え、周りの雰囲気と臨場感を超広角レンズで演出してます。


壮大な風景ほど超広角レンズで撮りがちですが、人それぞれ価値観は違いますので

いろいろな撮り方をすることによって、望遠、広角、と使い分けていろいろな風情を感じられる写真を

撮れるようにしましょう~♪


偉そうなこと言ってますが、まだまだ僕も勉強中です。

お勉強のおすそ分けwww
[ 2012/07/16 21:49 ] Waterscape | TB(-) | CM(0)

ちょいパッチ?

DSC04432.jpg


ほらほら~よく北海道の美瑛町にパッチワークの丘ってあるでしょ?

あれっぽい感じがしたので部分的だけど切り取ってみた。


蒜山ロケハン その6。←以上!終わり☆
[ 2012/07/15 21:44 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

丘の上の大木。

DSC04315.jpg


背景の山の光の当たり方がすき。

ここで朝撮れる喜び!

来週の日曜日の楽しみはそれ!


蒜山ロケハン その5。
[ 2012/07/15 21:41 ] Landscape | TB(-) | CM(2)

桜の木。

DSC04297.jpg


丘の牧場に一つ。桜の木。

これ聞いたとき、春絶対来ようって思った。

ほんまかね~w違うかったらまたそれも面白いか。


この写真の良さがいまいち伝えきれてないとこがちょっと最近のショック。


蒜山ロケハン その4。
[ 2012/07/15 21:38 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

丘の射光

DSC04383.jpg


長く伸びる影を撮るならやっぱ冬が最高だな。

夏はちょっと勢いに欠けるぜ・・・


蒜山ロケハン その3。
[ 2012/07/15 21:32 ] Landscape | TB(-) | CM(0)

道。

DSC04416.jpg


道。


曲がった道もまた美しい。



蒜山ロケハン。その2。


DSC04422.jpg
[ 2012/07/15 21:27 ] Landscape | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。